NEWS

睡眠領域をメインに研究と臨床を行う医師 志村哲祥の 取締役就任のお知らせ

2019.12.23 Business 谷本志村

株式会社オー(本社:東京都目黒区、代表取締役:谷本潤哉)は、医師の志村哲祥が取締役として就任したことをここにお知らせします。

 

■志村哲祥のプロフィール

東京学芸大学附属高校、順天堂大学医学部医学科、東京医科大学大学院博士課程(睡眠学講座)修了。

現在は各種医療機関での精神科・睡眠外来で臨床に従事する他、産学連携企業である株式会社こどもみらいの取締役も務め、さらに東京医科大学精神医学分野兼任講師・睡眠健康研究ユニットリーダーとして、精神疾患一般と睡眠障害の研究にも携わっている。

主に学校保健や産業衛生と睡眠に関する論文や文献、記事を多く執筆しており、各種企業の産業医、学校の嘱託医を兼務。

学校や職場における睡眠の改善を通じて、欠席・欠勤を減らし、生産性を向上させる睡眠改善プログラムを作成・監修しており、国際学会の発表を実施した。学校における実践では、プログラム利用者の退学率の減少や、欠席率の半減を達成。

管理職や一般従業員、教職員や生徒等を対象に行っている睡眠講演の満足度は99%と非常に高く、

視覚障害者との協働による「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」や、教育プロジェクト「アカデミック・ディベート」を通じた社会貢献活動も実践。

■志村からのコメント

このままでは、100年経っても、日本の現状は解決できません。

日本人のおよそ2人に1人は何らかの睡眠の問題を抱えており、また、5人に1人は不眠を抱えています。一方で、睡眠を専門的に診察することができる医師の数は数百名に過ぎません。数千万人対数百人。仮に1人の専門家が年に1000人診ることができても、100年かかります。何か新しいアプローチを行なわなければ、全ての人が少しでも健やかな眠りを送ることはできません。

睡眠やリズムの問題は、心身の健康にも経済活動にも、そして幸福にも関係します。個人と社会が健康でいるために、できることをしたい。睡眠に携わる医師としての自身の願いです。

O:は医学的・生理学的知見に基づいて、幅広く睡眠の問題の解決に対するソリューションを提供しようとしているチームであり、今般、微力ながらそのミッションをお手伝いさせて頂くことになりました。

Sleep Techの一端を通じて、公衆衛生に資することができれば、嬉しく思います。

■新役員体制の狙い

睡眠・体内時計領域を専門に研究を続けながら、実際の医療の現場もよく知る志村。志村が上で述べたように、現状睡眠の問題に関しては改善の余地が多くあります。

志村の一層のコミットを受けるともに製品開発を進めることで、弊社サービスO:SLEEPをより広く一般にも有益な、睡眠課題に対するサポートのソリューションとしていく所存です。