NEWS

「O:SLEEP」が経産省「IT導入補助金」の対象に認定されました。

2018.6.2 Business
経済産業省が推進するサービス等生産性向上IT導入支援事業(通称:IT導入補助金)」において「IT導入支援事業者」に認定され、本日6月1日、日本初のスマートフォンとブラウザによる睡眠コーチング&分析サービス「O:SLEEP」がITツールとして登録されます。 中小企業・小規模事業者等の皆さまが自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を新規導入する際、経費の一部が「IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)」の補助対象となります。 ■IT導入補助金について IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、中小企業・小規模事業者等のみなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。 補助金についての詳細・対象企業については、「IT導入補助金」公式ページをご覧ください。 https://www.it-hojo.jp/applicant/ ■IT導入補助金対象ツール「O:SLEEP」 日本初のスマートフォンとブラウザによる睡眠コーチング&分析サービス「O:SLEEP」は、スマートフォン経由で従業員に睡眠コーチングを実施し、ブラウザの管理システムではアプリから取得したデータを基に、生産性の低下度合・損失コストやメンタルヘルス不調状態を可視化し、組織の問題点/改善点を抽出、改善施策を提示することで企業を支援します。