谷本 潤哉

TANIMOTO Jyunya


Founder/CEO

広告代理店でコピーライター/デジタル・プランナーを経験。長時間かつ不規則な勤務で心身が疲弊したが、「時計を持たない1週間の無人島生活」で回復したことをきっかけに「体内時計」に興味を持つ。誰しもがそれぞれ持っている、人間本来の時間(=体内時計)を基にした新しい生き方、働き方を提唱したい。

朏島 一樹

HAIJIMA Kazuki


Co-Founder/CTO

業務支援アプリ関連の開発を手がける傍ら、社内の開発環境改善としてテスト自動化ツールの開発を提案し自ら実装。主に社内の技術基盤やフレームワークを開発した。

菅野 明日美

KANNO Asumi


Co-Founder

社会保険労務士有資格者。一般事務、コピーライター見習いなどを経験後、人事を志す。社労士法人、事業会社の人事部で働くが「管理する人事」に疑問を持ち、人事の本質的な役割を「メンバーのワクワクを実現すること」と据え、その実現を目指す。株式会社O:のコンセプトに共感し、設立より携わる。

岩原 一平

IWAHARA Ippei


CCO

株式会社電通でアートディレクターとして働いた後、現在米国ポートランドにてビジネスデザイン領域で勤務。ラグビーが趣味で、週3回はジムに通ってトレーニング。肉体・精神の健全性が個人的なテーマでもあるのでO:を通じて、皆が健康を実感できる世の中へアシストできればと思います。

須藤 英隼

SUDOH Eishun


Medical Adviser

医師、日本医師会認定産業医。医学部卒業後、昭和大学付属病院に所属しながら精神科医および一般内科医として臨床活動を行う。10代の頃より音楽/デザイン/カルチャーへ傾倒、同世代が医療にアプローチするきっかけとして、クリエイティブ/ITと医療の融合に関心をもつ。(株)アカルチュレ—ションズを立ち上げ、同世代のニーズに応える医療機関の設立/ブランディングを目指す。

和田 真孝

WADA Masataka


Medical Adviser

医師。医学部卒業後、精神科医として精神科単科病院にて勤務。精神医学の中でも睡眠医学、マインドフルネス、費用対効果研究などの分野に従事。睡眠を始めとする精神医学で、健康な人の精神をより豊かにすることで労働生産性の向上につなげて、「医学的知識・経験を健康な人に活かす」ことを目標としている。

市村 慶信

ICHIMURA Yoshinobu


Hardware Maneger

大学卒業後、半導体営業・企画部門で国内大手電機メーカ向けの営業活動に従事。ハードウェアに欠かせない電子部品の知識だけではなく、ハードウェアのサプライチェーン・マネジメントについて身を持って体験しており、部品側から量産工場の生産側までの流れを熟知している。上記の経験を活かし、これまで国内外で複数のハードウェアベンチャー、広告代理店など非メーカーのハードウェアプロジェクトの立ち上げを経験。O:では主にデバイスの設計・開発・製造の取りまとめを担当。